HOME > 発音矯正ソフト > 発音矯正ソフト 発音力とは?
商品の購入はこちらから
送料 無料
クレジットカード
使用可
発音力とは?
発音力の効果
教育現場での実績
発音力新バージョン
商品詳細
PRONTESTの技術
お問合せ


→アイコレで紹介されたページ


青山学院大学で「発音力」を使用したグループと使用しないグループとでCASECのリスニングテストの結果を比較。
「発音力」を使用したグループはリスニングテストの点数がより向上した。
「発音のソフト」なのに
リスニングの力が早くつくのはなぜ?



相手が伝えようとしている「イメージ、考え」を相手が言葉にし、 それを発声して「言語音声」に変換しています。 そうして、AさんからBさんへ、音声として情報が伝達されます。

Bさんの耳に入った「音声情報」を「言葉」に変換するために、 その音声が、なんという音なのかを種分けするためにBさんの頭の中で、 Bさんの持っている「脳内音声認識」機能が働きます。 そして、それを言葉に再変換するという作業が行われているのです。

もし、Bさんに、Aさんの「音」を「その音として聞き分けること」ができなかったら…

それが、リスニングができない、ということの正体なのです。



◆『脳内英語音声認識』があれば、英語の音が聞き取れます。

リスニングができると、会話によるコミュニケーションのうち、片方は成り立っているわけです。 だから自分の発音が悪くても、先方が質問すると理解できます。

ところが、日本人は、「聞き取る」というところもできないために、会話が成り立たないのです。 また、聞き取りができないということが、TOEICなどの点数が諸外国では高く、日本人は大変低い理由のひとつです。

また、外国人話者が自分の発音がネイティブでなくても気後れすることなく会話が成立しているのは、 少なくとも、相手の言葉を聞き取っているからなのです。 また、発音も多少違っても、似た音を出している場合には聞き取ってもらえます。


◆それでは、「聞き取れない」というのはどういうことでしょうか。

脳 脳の中には音声情報を処理するしくみがあります。『脳内音声認識』です。
日本語にある音の数は約70個、英語の発音の数は約500個以上とも言われています。

したがって、認識できる音の数が日本語話者と英語話者ではまったく違っているのです。 英語を聞き取るためには、『脳内英語音声認識』がなければならないのです。

新しい言語のための脳内音声認識が構築されて、初めてリスニングの力がついたといえるのです。




リスニングと発音の関係について


◆知らない音は再現できないので、聞き取れない音は再現することはできません。

日本語の音しか知らない場合には、英語の音の数の1割の音しか再現できないわけです。 つまり、同時に、通じる発音もできないのです。

もし、相手の英語が聞き取れたとしても、その発音の仕方を知らない場合には、 自分で近いと思っている音で代用することになります。 つまり、それが「カタカナ英語」です。 それでは、やはり音の数が極端に少ないため、聞き取ってもらえないのです。 また、日本語の音声構造から、子音と母音が交互にあるために、 子音と子音の間の時間的な距離が等間隔にあり、 しかも強弱がありません。「タタタタタ・・・」という感じです。 したがって、英語の発音をするときにもそれと同じように発音をしてしまいがちで、 音の数の少なさに加えて通じない大きな原因にもなっています。



◆なぜ、外国人の英語話者は、発音がスタンダードでなくでも通じているのか。

それは、彼らの母国語の多くは、英語に匹敵するぐらいの音の数を持っているからなのです。 したがって、彼らの脳内音声認識に、英語と似通ったレセプターがあり、少なくとも聞き取ることはできるのです。 そして、言語自体に対する知識があれば、会話の一方向が成立し、 さらに似た音の数が多ければ、会話は両方向で成立します。



脳内「英語」音声認識をインストールする方法


◆口の筋肉を動かすと、新しい脳内音声認識を早く作れます。

ダンスの練習、スポーツ、楽器、どれも身体を動かして文字通りに体得します。 それは、発音も同じことなのです。 音を調節する筋肉を使って動かすことが発音の練習になります。

あるべき音を真似することによって、その音を作るときの筋肉運動を通して脳内音声認識が作られてくるのです。 しかし、やみくもに発音練習をすることは、必ずしもよい結果を生むとは限りません。 残念ながら、自分の発音が正しいと信じて練習をし続けると、かえって、ひずんだ音が定着することになってしまうのです。 つまり、信じている音と実際にあるべき音との違いが大きいと、正しい脳内音声認識の「音の範囲」にひずみが生じてしまいます。


◆正しい「脳内音声認識」を構築するためには、

自分の発音があるべき「周波数」からずれていることを何かの方法で教えてもらう必要があります。 それが、周波数分析を使って作られた「プロンテスト(R)エンジン」の役目です。 そして、そのエンジンと実際の発音をするときの口の中の状態とを結びつけてカリキュラムをつけたものが、「発音力」なのです。



◆発音した音に対して、「周波数」が違いますよ、

ということを指摘するだけではなく、そのときの口の状態を教えてくれることができるため、 口を動かす筋肉と音の関係をより正確に知ることができます。 こうして、「発音力」は最初に作られた目的である「発音をよくする」という使命を超えて、 いまでは「リスニングの力を早くつけるソフト」として知られるようになってまいりました。 ぜひ、一度、お試しください。


◆他の教材と組み合わせてお使いいただくと、 その教材単独でお使いになるよりもさらに効果をあげることのできるソフトです。 発音練習=筋肉トレーニングだからです。


発音力の効果 教育現場での実績 商品詳細 PRONTESTの技術







奥村から皆様へ代表取締役 奥村真知

皆さんに楽しんで使っていただけると、とてもうれしいです。 まだまだ「発音なんて」敬遠している人が多いと思います。でも、本当は、「語学は発音から入るのが一番」なのです。「発音は、文法をやってから」、とか、「通じればいいんだから」、とか言う人いるでしょう? でも、本当に通じているのかしら・・・。

皆さんの周りを見回してください。発音がきれいで英語がしゃべれない人はいますか? その逆に発音が「ばりばりの日本語英語」で、上手な人は? そういう人の中にはもしかしたら、実際には一方的に話している人がいるかもしれません。

言葉はキャッチボールです。聞き取って、理解して、また言葉を投げ返して理解してもらって、の繰り返しです。とにかく、皆さん!! 発音の練習をしてみてください。 自然に聞き取りもよくなるし、文法も楽に覚えます。なぜかって・・・? 

理屈は抜きにして、まず発音練習をやってみてください。(ネイティヴに近づくように発音の練習をするということは、それだけ何度も繰り返すし、リズムもアクセントも全部身に付くからです。そうすると、まず、びっくりするほど聞き取れるようになりますから)

発音練習にはプロンテストエンジン搭載の「発音力」をお供にどうぞ。



発音力の効果 教育現場での実績 商品詳細 PRONTESTの技術

Windows7 対応状況はこちらをご覧ください





発音力 Ver 2.0

■内容物
・CD-ROM 1枚
・取扱説明書 1冊

ヘッドマイクは付属しており
ませんので別途お買い求めください。


※Windos XP、Vista、7 対応
ご購入後、最新版をダウンロードしていただくことにより、64bitOSにも対応いたします。
ご購入後、会員登録していただき、会員ページから64bitOSに対応したバージョンのダウンロードをお願いいたします。


この「発音力」は一般向けです。中学生用のジュニア版はこちらです。



おかげさまで完売いたしました。
今後は「発音検定」をよろしくお願いいたします。「発音検定」に「発音力」は含まれております。

「発音検定」の詳細はこちらをご確認ください。




本製品は個人向けです。
ご家族など5名様までのご使用制限がございます。
(これより多人数でご使用の場合はご相談ください。)
学校、英会話教室、企業など団体では
お使いになれませんのでご了承願います。
詳細はこちらをご確認ください。


※ クレジットカードもしくは銀行振込にてお支払いいただけます。
※ 銀行振込の場合、振込手数料はお客様にてご負担をお願いします。
※ クレジット支払いの場合はお申し込みから1週間程度で、
  銀行振込の場合は入金確認後1週間程度でお送りいたします。

発音力の効果 教育現場での実績 商品詳細 PRONTESTの技術

発音力ジュニア
ジュニア版

ダウンロード商品


[クリックで写真を拡大]

[クリックで写真を拡大]

[クリックで写真を拡大]

[クリックで写真を拡大]


◆「発音力」ジュニア版は茨城県全域の中学校で採用されました!

小学生高学年から中学生向け

※パッケージではありませんのでご注意願います。

ヘッドマイクは別途お買い求めください。

※Windos XP、Vista、7 対応

「発音力」ジュニア版
12,800円(税込)

本製品は個人向けです。
ご家族など5名様までのご使用制限がございます。
(これより多人数でご使用の場合はご相談ください。)
学校、英会話教室、企業など団体では
お使いになれませんのでご了承願います。
詳細はこちらをご確認ください。



※ クレジットカードもしくは銀行振込にてお支払いいただけます。
※ 銀行振込の場合、振込手数料はお客様にてご負担をお願いします。
※ クレジット支払いの場合はお申し込みから3営業日程度で、
  銀行振込の場合は入金確認後5営業日程度でダウンロードの
  ご案内をメールでお送りいたします。




「発音力」 Ver2.0 及び「発音力」ジュニア版の仕様は以下の通りです

  発音力 ver 2.0
(Windows XP, Vista, 7 対応版)
対応OS Microsoft Windows XP SP2 SP3, Windows Vista SP1 SP2, Windows7
※64bitOSにつきましては、ダウンロード版は、対応済みです。
 パッケージ版は、ご購入後、最新版をダウンロードしていただくことにより、64bitOSにも対応いたします。
 ご購入後、会員登録していただき、会員ページから64bitOSに対応したバージョンのダウンロードをお願いいたします。
動作環境 CPU:1GHz以上推奨
メモリ:512MB以上推奨(XPの場合)、1GB以上推奨(Vista,7の場合)
HDD:1GB以上の空き容量
画面解像度:1024×768 ピクセル以上
その他:CD-ROMドライブ / マウス / マイク / スピーカ 必須

発音力の効果 教育現場での実績 商品詳細 PRONTESTの技術


発音力 Ver 2.0 学校向けライセンス販売

授業利用に関するお問い合せ等

☆学校向けライセンス販売のお問合せはこちら☆
教育機関での導入を検討されているお客様は、こちらより学校名、導入数(ライセンス数)、導入時期などをお知らせください。折り返しご連絡差し上げます。



※ クレジットカードもしくは銀行振込にてお支払いいただけます。
※ 銀行振込の場合、振込手数料はお客様にてご負担をお願いします。
※ クレジット支払いの場合はお申し込みから1週間程度で、
  銀行振込の場合は入金確認後1週間程度でお送りいたします。

株式会社プロンテスト
>>特定商取引法に基づく表示 および お支払いと発送について
>>個人情報の取り扱いについて

>>お問い合せフォームはこちら
メール:soft @ prontest.co.jp

※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お手数ではございますが、お問い合わせフォームから、または下記メールにお願いいたします。
soft @ prontest.co.jp




島岡丘教授

「日本は漢字文化圏にあるために、視覚に訴えることが多い。文字さえ違っていれば音声はあいまいでもかまわないという考え方がどうも底辺にあるようだ。しかし、言葉はまず音声が基本である。子供はまず音声から覚えるし、また大人になっても、音声によるコミュニケーションはわれわれの社会生活のかなりの部分を占めている。 今のような日本人の英語の発音でよいのかどうか。日本人の英語は強弱のリズムがあまりなく、何を相手に伝えようとしているのかが分からないというような不評が多い。個々の母音についても、例えば、thisやliveなどの母音が、それぞれ、these、leaveなどの母音と質的な差を設けずに発音されている場合も少なくない。liveとleaveの質的差異がなければ、例えば、I'm going to live here.が「ここに住みたい」のか、それとも、「ここから出ていきたい」のかはっきりしないのである。 これからの英語教育の改善のためには、これら基礎的な発音をから練習し、自信を高めるべきである。この度、最高の技術と音声学の知識を結集して出来上がったPRONTESTの発音チェックに期待を寄せたい。inの母音を正しく発音できているかどうかは、PRONTESTのソフトが判断してくれる。そして、どこがおかしいのかの指摘と、またどうすれば直るのかというきめ細かいアドヴァイスを受けて、再挑戦することができる。良くできれば、Excellent!とか、Perfect!と褒めてくれるが、もし英語らしい発音からずれていると、40点とか60点とか表示される。 実験的に英語音声学の授業で使ってみたところ、学生の発音は生まれ変わるほどよくなった。英語の発音を真似ればよくなるという時代から、音声分析による原因の究明に基づく科学的な英語発音習得時代に入ったことを実感している。PCに比較的安価な「発音力」というソフトウェアを立ち上げるだけで、自分の好みのスピードで自学自習もできるので、普段の音声重視の授業のほか、TOEICのスピーキング、英検上級、英語面接試験などにも役立つ。



発音力の効果 教育現場での実績 商品詳細 PRONTESTの技術